横浜パパ会は一旦終了。

この度、横浜パパ会を閉めることにいたいましたのでご報告します。会の発足当時から息子が小学校3生になったら会を閉めると決めていました。一部の方にはお話ししていたと思いますが、今回の決定はそれをそのまま実行する形になります。

お世話になった方々や、楽しみにしてくださっていた方々には前もってこの件について報告すべきと思っていましたが、イベント自体は最後まで整然と行いたいという想いがありました。それ故にあえてお伝えするのを控え、記事という形でご報告することになってしまったことにご理解いただければと思います。

父親の育児参加はイクメンという言葉とともに、世の中にごく一般的になってきました。本当に素晴らしいことと思います。その変化の一部に僅かでもなれたことを大変誇らしく思います。まだまだ根強い性別の観念が存在するのは確かですが、あえて会を終了しなくとも、よくなっていく時代とともにこの会の役割は終えていくことは間違いありません。

会のもう一つの大きな目的として「地域コミュニティの醸造」がありました。そのもう一つの目的にとっては「パパ会」として限定する意味も薄れてきたということです。

今後はコミュニティをベースにして別の何かの形になっていけばいいと、今は漠然と考えています。活動内容についてはまだはっきりと決まっているわけではありませんが、一部のイベントを継続するなど、皆さんの積極的なご意見をいただければそれが今後を決めていくことになるでしょう。

どんなコメントでも構いませんので、こちらの記事にコメントいただくかメールなどで直接ご意見いただければ大変嬉しく思います。

忙しさにかまけてアップできていない議事録を書いて写真などを共有したいと思いますので、しばらくは引き続きよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. りょうたパパ より:

    こんばんは。
    りょうたパパです。いままでたくさんの楽しいイベントをありがとうございました。そしてお疲れさまでした。家族でたくさん楽しむことができました。特に息子にとってはどれも心に残る経験になったと信じています。
    終了は残念ですが、コミュニティをベースに何か活動をされるということですので、そのときにはまたお手伝いできればと思います。

  2. gotouke2005 より:

    壮一佐和子パパです
    36回+αもの企画運営お疲れさまでした。
    ただ単にパパ同士の集まりの場ではなく、パパが協力して子供に何かするための場というのは、とてもよいコンセプトで、貴重な場でもあったと実感しています。そのおかげで、子供ちの意外な一面を見れたことを嬉しく思っています。
    本当に貴重な機会を提供していただきましてありがとうございました。
    今後も何かされる際には、出来る範囲にはなりますがお手伝い致しますので気軽にお声がけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です