第31回「大きな桜の絵を描こう6」議事録

第31回横浜パパ会「大きな桜の絵を描こう6」が無事に終わりました。

心配された天気にも恵まれちょうど良い季候の中イベントを行うことができました。また日産スタジアム周辺で行われている工事や数日前にあった洪水などトラブルもありましたが、当日には支障ありませんでした。運がいいですね。

 

ベテランパパたちや神奈川工業高校美術部と卒業生にも助けられ、けがも無く非常にスムーズに設営することができました。

今回で6年目になります。開始当初2才と0才だった息子と娘も7才と5才になり、初参加の人もおおかったので時の移り変わりを感じました。

 

子供が大きくなったこともあり、これまで会の主軸として参加されていた方が諸事情で参加しづらくなっています。そのため少数の運営側と多くの純粋な参加者という構造になっています。本来は全員で運営しようという会のありかたをもう一度考える必要を感じています。

さて、子供たちはとても楽しんでいましたね。いっさい絵の具をつけようとしない子から、頭まで絵の具をかぶっている子まで個性が見えましたね。今回は恒例の「泣きじゃくる子」はいなかったように思います。

 

   

日産スタジアム新横浜公園の方々には場所の提供はもちろん、運営や助成金など全面的にご協力いただけました。毎年ありがとうございます。

勝ちゃんパパ、前日に車を出してくれて助かりました。ありがとうございます。
参加して積極的に助けてくれる方々、本当にいつもありがとうございます。絵の具周辺で仕切ってくれていたお父さんたちのおかげで子供たちもきちんと列を作って安全確保ができました。

協力してくださる方があってこそ成り立つ会ですので、今後もよろしくお願いいたします!

▼ギャラリーはこちら (メンバー用:このサイトに登録してくださっている方はこちらから)
https://papakai.dyo.jp/gallery_members
(非メンバー用)
https://papakai.dyo.jp/gallery/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です