巨大シャボン玉の作り方、第1回パパ会で使用したもののレシピ

■道具

A:1メートルくらいの棒2つ(長さは「どのくらいのシャボン玉をつくりたいか」と「使用者の身長」を考慮してください)
B:金具(?マークの形をしたヤツ) と (○の形したやつヤツ、ボルトとか)
C:ひも、太さ7ミリくらい、長さは2メートルくらい(綿素材のものが丈夫で水を良くすうのでよいです。)

で↓こんな感じにします。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130127%20163803

 

棒の片方に金具(?マークの)をしたものを取り付け、紐を通します。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130127%20163812

 

両方の棒に同様に通したら輪を作りひとつ何でもいいのでオモリを通して紐を結びます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130127%20163816
これだとちょっと軽すぎました。

 

■調合

A:界面活性剤のたくさん入った(40%以上)洗剤 「泡の力」
B:グリセリン
C:洗濯のり 「クラノール」

で、割合は
Aが1、Bが0.4、Cが5、水(軟水)が7

になります。

41iZc2c5QyL._SL500_AA300_318Sweqfz0L._SL500_AA300_ 31UFpsSKcQL._SL500_AA300_

 注意!

市販のシャボン玉は界面活性剤の含有率に制限があります。
界面活性剤は人体に有毒であるという報告があるようです。
お子様が吸い込まないように注意してください。
また、吹くタイプのシャボン玉液としては使わないようにしてください。

■やり方

↓こちらの方のやっているところを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です